7月20日 マニー・パッキャオ vs キース・サーマン ラスベガスで対戦決定!!

Sponserd Links

ボクシングファンにとって新たに楽しみな対戦が決定しました!
言わずと知れたアジアの英雄、6階級制覇王者でWBA世界ウェルター級王者のマニー・パッキャオ(40)が WBA世界同級スーパー王者のキース・サーマン(30)との対戦が11日(同12日)、正式決定した。
7月20日(日本時間21日)に米国ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンで対戦する。

パッキャオは昨年7月にマレーシア・クアラルンプールでルーカス・マティセ(アルゼンチン)に7回TKO勝ちしてWBA世界ウエルター級王座を奪取し、今年1月にはエイドリアン・ブローナー(米国)に判定勝ちして初防衛に成功。非常に波に乗っている状況にあるのではと思うので期待したい所だ。
一方、サーマンは13年7月にディエゴ・ガブリエル・チャベス(アルゼンチン)に10回KO勝ちしてWBA世界同級暫定王座を獲得。正規王者、スーパー王者と昇格してその後8度の防衛に成功している。
戦績は30戦29勝(22KO)1無効試合。

パッキャオには、同じアジア人として是非とも勝ち続けてもらいものだが、今回もまたそう簡単にはいかない相手。サーマンは強打者である、早い段階で決着を望むであろう。仮に後半に長引き不利なになったとしても一発は十分ありえる。また互いの年齢差10歳がラウンドを重ねた場合に影響が出てくるかもしれない。そう考えるとパッキャオにとっては危険承知であっても早いラウンドで決着つけるべきなのかもしれない。長引けば長引く程、難しい展開になるかもしれない。
少なくとも一筋縄ではいかない相手である事は確かだろう。

皆さんは、どのような予想と展開を望んでいるでしょうか?
また、楽しみな一戦に期待しましょう!!

放映は全米FOXスポーツのPPVでの生中継が予定されています。

Sponserd Links

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください